お知らせ

BIOISMの「廃棄物収集車両運行管理システム」にminsora社の衛星測位補正情報サービス「CLARCS」を利用する社会実装が報道されました。

 

 BIOISMは、当社のクラウド型サービス「廃棄物収集車両運行管理システム」に、株式会社minsora(本社/大分市)が提供する衛星測位補正情報サービス「CLARCS」を組み込み開発を行うことにより、センチメータ級での車両の軌跡管理(ナビゲーション)、収集ルートの最適化や収集業務の効率化を実現いたします。

 

 このminsora社の「CLARCS」利用第1号となる当社は、6月より東京都内、神奈川県内を皮切りに日本各地にご提供をスタートいたします。この話題がOAB大分朝日放送、NHK、大分合同新聞などで報道されました。

 

 今回の報道は、当社が大分県の「IoT推進ラボによるプロジェクト認定」を受け、さらに「先端技術挑戦プロジェクト推進事業費補助金」に採択されたプロジェクトが結実して社会実装されることについて4月26日にminsora社の髙山代表とBIOISMの代表髙橋幸司が大分県庁でのご報告会に参じた際に取材をお受けしたものです。

NHK 大分放送局 2022年4月27日(水) NHK NEWS WEB

OAB 大分朝日放送 2022年4月26日(火)「じもっと!OITA」

大分合同新聞 2022年4月27日(水)