BIOISMの廃棄物コンサルティング

BIOISMは廃棄物の課題や問題に対し
下記のような支援を行っています。

ごみ収集における各種データを、収集・集計・分析することで「ごみ収集業務」の現状を把握し、
今まで見えなかった”ムリ””ムダ””ムラ”を抽出します。
単なる”見える化”ではなく、住民サービスの向上とコスト削減に繋がるご支援をいたします。

収集委託事業者/組合側支援
①人材育成およびIT化
②ごみ収集運搬体制
└適正な収集エリア、車両台数の試算及びコース作成
③自治体向け提案書・スケジュール作成支援
└「ごみ業務全体アウトソーシング」に向けた提案
④委託条件の支援
⑤委託費用のコスト試算
行政側(自治体様)支援
①ごみ行政の市民サービスにおけるIT化
②ごみ収集運搬体制
└適正な収集エリア、車両台数の試算及びコース作成
└算出根拠作成
 (1)町丁目別、各ごみステーション毎のごみ量集計
 (2)その他(収集時間、走行距離・時間 等)
③委託費用のコスト試算
④民間委託検討
└基本方針、手法、条件、費用のコスト試算

データ分析から分析環境のシステム導入まで
一貫したサービスを提供します。

廃棄物コンサルティングの主な実績

収集委託事業者/組合側
  • 千葉市一般廃棄物収集運搬共同組合
  • 市川市清掃業協同組合
  • 東京都環境衛生事業協同組合杉並支部
  • 鳥取市環境事業公社
行政側(自治体様)
  • 千葉県市川市
  • 東京都西東京市
  • 東京都清瀬市

データベースの見える化

データベースをどちら収集委託事業者/組合側行政側(自治体様) がにぎるかがポイント!