特許概要

特許について

  • 特許取得!「塵芥収集業務支援システム」
    この度当社では、「タブレットでごみステーションなどの情報を写真撮影し登録する」技術の特許を取得いたしました。
    (特許番号:第6785513号)

  • 株式会社BIOISMは、
    収集効率化のための、「廃棄物分野における応援車両の配車支援機能」特許を取得いたしております。
    (特許番号:第6103552号)

  • 株式会社BIOISMは、
    「ドライブレコーダーの映像管理技術における特許」を取得いたしております。
    (特許番号:第6399324号)

  • 株式会社BIOISMは、
    「ごみ収集業務データの見える化における特許」を取得いたしております。
    (特許番号:第6651105号)
    (特許番号:第6651106号)

特許侵害にご注意ください

特許番号 第6785513号
発明の名称 塵芥収集業務支援システム
特許取得日 令和2年10月29日
 
特許番号 第6103552号
発明の名称 巡回作業車の配車支援システム
特許取得日 平成29年3月10日
特許番号 第6399324号
発明の名称 塵芥収集車における映像管理システム
特許取得日 平成30年9月14日
特許番号 第6651105号
発明の名称 塵芥収集業務管理システム及び
その管理サーバ
特許取得日 令和2年1月24日
特許番号 第6651106号
発明の名称 塵芥収集業務管理システム及び
その管理サーバ
特許取得日 令和2年1月24日

特許出願の際に添付した特許請求の範囲に抵触する発明を業として実施する場合は、特許権侵害になります。
また、特許請求の範囲に記載された発明の構成要件に文言上すべて該当しなくても、
一定の要件を満たし実質的に該当していると考えられる場合にも特許権侵害になります。

模倣などの特許権侵害が判明した時点で、通告(予告)無く、差し止め請求訴訟や損害賠償請求訴訟などを直ちに提起いたします。
詳しくは特許、知的財産等の専門家にお問い合わせ、ご相談ください。